Home > Yuta's Poiblog > > 2012 > 7月

2012年7月アーカイブ

2011
7月の最終週は火付け盗賊ウィークでした!

土曜日に深夜のパフォーマンス、立川の花火大会を見た後に盛り上がる会場でファイアーショー。

ノリさん、いよいよと3人でショー。

お客さんとの距離が近く盛り上がりました。
さすがノリ&いよのパフォーマンスは安定感あるし盛り上げどころでちゃんと盛り上げるし、素晴らしいなぁとほれぼれします。

写真は会場に現れた妖怪(笑

日曜日は横浜マリンタワーでにじこ&れいを加えて5人で壮大なショー!

日が沈む時間帯から良いタイミングでのショーでした。

写真は見に来てくれたまほろ一家とやっさん。
夏休み満喫中の皆さんです。

ダブルスタッフソロを初めてがっつりやったけど結構面白かったです。
もうちょっと頑張ってアンティスニアラ風のきめポーズの練習しタイと思います。


マリンタワーにみんなで上って中華街で晩御飯を食べて、終電ギリギリで帰りました。
送ってくれたノリさんありがとうございました(汗

今週末は火付盗賊でパフォーマンスします♪ お近くにいるかたは遊びにいらして下さい~ 7/28(土) 23:00頃~ 東京/立川 @ガルボ 【昭和記念公園 花火大会 AFTER PARTY】   7/29(日) 18:00頃~ 横浜/元町中華街 @マリンタワー前
先日のブログでパートナーポイのレッスンを充実させよう、という風に思いLOOOOPのレッスンを翻訳してオンラインレッスンに追加しました。 近くでポイをやっている仲間がいる人は是非挑戦してみてくださいね~ LOOOOP パートナーポイレッスン
キャノンのミラーレス一眼が出ました。 18.0 MP CMOS (APS-C) センサー DIGIC 5 プロセッサー Full HD Movie フォーカストラッキング可能 3.0インチ タッチスクリーン液晶 104万画素 タッチオートフォーカス、 

動画サンプル

capture01.jpg
capture02.jpg

EF,EF-Sレンズをつけるための変換アダプターもでるみたいなので既にレンズを持っている人も使えるようです。

20120723canon176.jpg

canon_EOS-M_with_70-200mm-575x431.jpeg

詳しくは見ていないですが小さいKiss X6i のような感じです。

一眼レフを持っていないけど、一眼レフが欲しい。でも大きいのはいや。

という人には最適かもしれません。

一眼レフのサブに、というのでも使えると思いますが、自分もし買うならPowershot S-100も棄てがたい。

http://www.bhphotovideo.com/c/product/883304-REG/Canon_6609b033_EOS_M_Digital_Camera_with.html/kbid/3296

IMG_263579.jpgIMG_263580.jpgIMG_263581.jpg

eosm.jpg

Imaging
Camera Format APS-C (1.5x Crop Factor)
Resolution Effective Pixels: 18.0 Megapixels 
Other Resolutions: 17.9 MP: 5184 x 3456 1
Sensor Type / Size CMOS, 22.3 x 14.9 mm 2
File Formats Still Images: JPEG, RAW
Movies: MPEG-4 AVC/H.264
Audio: Linear PCM
Dust Reduction System Y
Noise Reduction Yes
Memory Card Type SD
SDHC
SDXC 3
AV Recording
Video Recording Yes, NTSC/PAL
Aspect Ratio 4:3, 16:9
Video Clip Length Up to 44 Minutes 4
Audio Recording With Video, Stereo, Via Optional External Mic
Focus Control
Focus Type Auto & Manual
Focus Mode Single-servo AF (S), Continuous-servo AF (C), Manual Focus (M) , Focus Lock AF Area Mode
Autofocus Points 31 5
Viewfinder/Display
Viewfinder Type LCD Display
Display Screen 3.0" Rear Touchscreen  Live Preview LCD (1040000) 6
Screen Coverage Not Specified By Manufacturer 7
Live View Yes
Exposure Control
ISO Sensitivity Auto, 100-6400 (Extended Mode: 12800-25600) 8
Shutter Type: Electronic & Mechanical
Speed: 30 - 1/4000 sec 9
Metering Method Spot metering, Center-weighted average metering, Average metering 10
Exposure Modes Modes: Aperture Priority, Auto, Manual, Programmed Auto, Shutter Priority
Compensation: -3 EV to +3 EV (in 1/3 EV steps) 11
White Balance Modes Auto, Custom, Daylight, Flash, Fluorescent (White), Shade, Tungsten 12
Flash
Built-in Flash None
Dedicated Flash System eTTL
External Flash Connection Hot Shoe 13
Performance
In-Camera Image Editing Color Balance, Edit Movie, Filter Effects, Fisheye, Miniature Effect, Monochrome
Start-up Time 1.6 Seconds 14
Shutter Lag 0.05 Seconds 15
Self Timer 10 sec, 2 sec
Connectivity AV Output, HDMI C (Mini), USB 2.0 (out) 16
Wi-Fi Capable (With Optional Transmitter) No
Software Requirements Not Specified By Manufacturer
Power
Battery 1x LP-E12  Built-in Rechargeable Lithium-ion Battery
AC Power Adapter ACK-E12 (Optional)
Operating/Storage Temperature Operating
32 to 104 °F (0 to 40 °C)
Humidity: 0 - 85%
Physical
Dimensions (WxHxD) 4.28 x 2.62 x 1.27" / 108.6 x 66.5 x 32.3 mm
Weight 9.24 oz / 262  g body only
Kit Lens
Focal Length 22 mm
Comparable Focal Length: 35 mm
Aperture Maximum: f/2
Minimum: f/2
Angle of View 63°
Minimum Focus Distance 0.49' (0.15 m)
Magnification Not Specified By Manufacturer
Maximum Reproduction Ratio Not Specified By Manufacturer
Groups/Elements 6/7 17
Diaphragm Blades 7
Autofocus Yes
Image Stabilization No
Filter Thread Front: 43 mm
Dimensions (DxL) Approx. 2.40 x 0.93" (60.9 x 23.7 mm)
Weight 3.70 oz (105 g)

  人生初の石川!   わらんちゅに行ってきました。   今回はOkotanpe Tomo Chuge Yuta の4名チーム。 このメンバーでショーを作るも初でした!

わらんちゅ会場は気持の良い広場。

ポイワークショップにもたくさん人が集まってくれて良かった!
 
480611_3060785138642_584345863_n.jpg
写真はワークショップ開催直後(photo by ちゅげ)
 
今回は大長編1時間のショー。
オリンピック、甲子園、メジャーリーグまでもを織り交ぜたショーを短期間でつくり、反省点は多多多々ありますが楽しんでもらえたとの声もたくさんもらえたのでよかったです。
 
自分はダブルスタッフ、コンタクト、ポイソロ、ポイ群舞、選手宣誓で出演しました。
ポイソロではサスペンダーがずり落ちてポイに絡まるという見苦しい事故が発生し、大反省。
なで肩なのでサスペンダーして激しく踊るとだめなことが分りました。。。
 
スタッフはTomoとのDuo。短いショーにいろいろな動きをつめてなかなか面白いものを作れました。
もう少しルーティンがそろえてスパイスを足せば結構見ごたえあるかもなぁと思います。
 
ポイ群舞はおこたんぺと共同で振り付け。少し曲の構成がポイで扱うには難しかったけど良い流れができました。
そういえば3人以上のポイパフォーマンスの振り付け作るのも初だったかもしれません。
 
 
またおこたんぺと共演ということでマグネティックバトンのルーティンを期待していたとの声を後から聞き、構成から省くべきではなかったなぁと反省。
次回はパワーアップしたものを入れようと思います。
 
ショーの後はFlowlight を使って軌道がよく見える状態でワークショップを開催しました。
が、いつの間にかLEDをきれいに撮るためのカメラワークショップになり、そっちも大盛況。
石川でポイもポイカメラマンも増えてくれたら嬉しいです。
 
その後バーンアウト大会が始まりました。僕は撮影。
 
これもまだまだ研究する必要有。
火を綺麗に写しつつ演者も綺麗に写す。フラッシュはうまくいかなかったけど設定が合えばいけるのかな?やっぱり照明がいるのかな?
など課題は多い。
Firecampでは周りに火を焚きましょう。
 
 
その後新フラッシュのマルチ発光を使った撮影会をしたのですがちゅげさんのカメラを使っていたのでデータ回収しわすれました。
上記写真はまだポイ持っていましたが最終的にポイ全く持たずにさつえいしましt
 
その後、フリータイムが始まり、良いタイミングでFirePoiを回しました。
このときのパフォーマンスはかなり良かった。残念ながら本番よりもかなり良かったと思う・・・。
本番はいろいろな悪条件が重なったけど、大部分は入念に準備すれば回避できたことだったので準備不足が原因。
次回に生かします。
 
石川のポイは人口も多く、レベルもかなり高くてとても驚きました。
前回のハンググライダーに続きここではスノーボーダーの皆さんがポイで10名以上のチームを作っていてほとんど女子という華やかさ。
こっちは全員汗だくの男4人。。。

皆さんがやっているショーを来年は見たいなぁと思いました。パートナーポイが入ったら楽しそうだなぁ。
そのためにオンラインレッスンのパートナーポイを充実させよう。
 
翌日は金沢のすしを満喫し、帰りました。
凄くおいしかった!夢に出てきそうです。
 
主催のちぇけ君、トモ君、スタッフの皆さん、有難うございました!
また次回も楽しみにしています☆

Date Title コメント
2012年7月 3日 00:50
南陽スカイパーティーでポイ
大学の同級生でハンググライダーをやっている鈴木由路くんが主催のイベント、ここで夜ポイのショーをしてほしいという依頼があり、 「体験フライトをプレゼント
2
poiclock app

Google Translate

About Yuta

  • Yuta
  • 宮崎県えびの生まれ
  • 1982/4/16

2003年オーストラリアでポイと出会って以来ポイの道を突き進むポイスピナー。国内外でポイパフォーマンス活動、普及活動を続けています。

>詳しくはこちらをクリック!

最近のコメント