Home > Yuta's Poiblog > 写真 > アルバム > EJC9 最終日

EJC9 最終日

| コメント(2) | カテゴリー:, , | タグ:, , ,
送信者 2011_08_14

EJC9日目

最終日、朝からみんなテントの片付け、出発の用意でテントサイトが徐々に広くなっていく。

幸い、天気は凄くよくて、雨の中の片付けにならずに本当によかった。

去っていく友人に別れを良い、またねとハグを交わし、少しずつ人は減っていった。

この後自分はG(イギリス)、クリス(オーストラリア)、シン(韓国)の3人と一緒にミュンヘン~チューリッヒのカーシェアリングを使いスイスへ移動し、ニックのポイ合宿@スイスに参加することになっていたので彼らとジムの前で待ち合わせた。。カーシェアリングは車の座席に空きのある人が、格安で載せてくれるシステム。運転する人はガス代が浮くし、乗せてもらう人は安い移動手段として利用できるし素晴らしいシステムです。

ジムでは最終日のショップ開店は3時までとされていたので2時ころに行くとすでにジムへ入れなくなっていた。
バーバリアの規則では3時閉館なら1時間前には入場禁止になるらしい。そんなバカな!
何とかショップのスタッフといって入れてもらい、GREENのところヘ行った。二人は入場禁止になっているとは知らず、どうりでお客さんがこないと思ったと嘆いていた。最後の駆け込み需要すら禁じられて、それは売り上げも落ちるでしょう・・・。

トイレに行こうとするとトイレも既に錠がかけられていた。本当に何から何まで酷い・・・
最後の最後まで厳しい規則でEJCを盛り下げてくれたセキュリティー。Facebookでも大ブーイングになっていて、本当に運営側の皆様お疲れ様でした。。。

GREENの二人は片付けがあり、また他のみんなも片付けがすんでいなかったため、ホテル住まいで片付けのいらないナランハ繁岡さんと昼食とビールをたべ、スイスに旅立ちました。

歴史に残る最大規模のEJCはいろいろと他のEJCではなかった問題を抱えた異常なEJCとして終わりました。もちろんショーやイベント自体は最高でしたが!

来年はポーランド、素晴らしいEJCになることを願います!

EJC2011 LUBLIN

記事を書くのに使用している機材たち

ソニーストア

KissX4 Slikミニ三脚

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poicommunity.com/mt5/mt-tb.cgi/6205

poiclock app

Google Translate

About Yuta

  • Yuta
  • 宮崎県えびの生まれ
  • 1982/4/16

2003年オーストラリアでポイと出会って以来ポイの道を突き進むポイスピナー。国内外でポイパフォーマンス活動、普及活動を続けています。

>詳しくはこちらをクリック!

最近のコメント