Home > Yuta's Poiblog > 日記 > EJC2011 -2,-1日目おこたんぺと行くミュンヘンの街

EJC2011 -2,-1日目おこたんぺと行くミュンヘンの街

| コメントする | カテゴリー:, , | タグ:,

タイからミュンヘンに到着した後、深夜に予約していたバックパッカーズホステルに行き、後ほど合流するおこたんぺの分も合わせてチェックイン。
しばらくしておこたんぺが到着。おこたんぺと、おこたんぺに連絡をして合流したという、彼(名前菊の忘れちゃった)としばらくロビーで盛り上がり就寝。快適な宿でぐっすり眠れました。

おこたんぺと町に買出しへ。

おこたんぺはガス缶を求めて、自分はSDカードの予備と筆記用具とサンダルを探しに。
たぶんこっちに行けばいいんじゃない?という感覚で進んだ方向にが実はぴたりと町の中心部。

二人ともコーヒーが生活の一部になっているのでおいしいコーヒーを求めて通りの入り口で朝食にしたけどコーヒーは自動の機械でつくるやつでがっかり。だけどドイツの町並みを眺めつつ飲むコーヒーはやっぱり特別。いつもは海外の友人や初めて会う人と行動するからけど普段一緒にいる仲間と過ごす落ち着いた海外もまた楽しい。

1年前にMAXでベルリンで案内してもらった電気やSaturnも即発見。
ミュンヘンの古い町並みを散策しつつ買い物へ。

途中大道芸人も発見し、暑い中凛とした雰囲気でがんばる彼女と記念撮影。

街中にある見晴らしのよさげな塔に観光客を発見。気持ちよさそうだから行くことにする。
入塔料金?は1.5ユーロだったかな?
ひんやりとした石造りの塔は上っても上っても終わりが見えず、てっぺんにつく頃は汗だくに。
長い道のりだったけど見晴らしは最高。足がすくみました。

どこかはわからないけどきれいな教会や塔、市場を通り抜けて美術館に向かったけどあいていなくて再び市場へ。ドイツっぽいものを食べようということでソーセージやら肉を頼むもののあぶらっこさにしばらくはいいやと思いました。

ガス缶はみつからず、駅近くの薬局でレジのおばちゃんに尋ねるも
No!
と跳ね除けられる。普通に良い感じで会話していたのに、突然
「そんなもんあるわけないよ!」
的な対応をされて参ってしまう。。。

記事を書くのに使用している機材たち

ソニーストア

KissX4 Slikミニ三脚

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poicommunity.com/mt5/mt-tb.cgi/6196

poiclock app

Google Translate

About Yuta

  • Yuta
  • 宮崎県えびの生まれ
  • 1982/4/16

2003年オーストラリアでポイと出会って以来ポイの道を突き進むポイスピナー。国内外でポイパフォーマンス活動、普及活動を続けています。

>詳しくはこちらをクリック!

最近のコメント