ポイチ :スプリットバタフライ ポイ体操

解説

スプリットバタフライ系フラワーの基礎となる動き、またスプリットバタフライのリズムを体で体験し覚えます。
ポイの練習前のウォーミングアップ、ボディーバランスの練習、ターンの練習もできます。
夏場はこの練習だけでみんな疲れるのでダイエット効果も抜群です。

スプリットバタフライのポイント!

  1. 水平の位置で両手(ポイ)が重なる
  2. 体の正面で上下に分かれた手で直線を作る。

1回転する間に上記のポジションが2回ずつ計4回あります。全ての位置でバランス、タイミングを整えることが出来ればスプリットバタフライが気持ちよく回せます。

  • 肩の力を抜き、リラックス。バランスをとって自然にたちます。
  • 常に面を意識して、出来るだけ腕を面上で動かします。
  • 腕を伸ばすことよりも、左右のバランスを優先させます。伸ばすことを考えすぎると肩を痛めます。
  • 左右の肩の内側を意識します。無理な角度に腕が回らないよう、自然に回せるポジションをとります。
  • 左右の腕を交互に手前に持っていきます。

ターン

この動きはそのままpoiに応用できます。体で覚えてポイで実践してみてください。

  1. 腕が体の正面で縦のラインを作ってからターンが始まります。腕が進むほうに体をターンさせます。
  2. 腕が水平の位置に来たとき、体は90度ターンし「前にならえ」のような状態になります。※(久しぶりにマエニナラエって単語を口にしました(笑))
  3. そのまま後ろの面に移動、次にくる縦のラインをつくるポジションを意識します。
  4. ターン終了、反対側の位置で水平のポジションを取れるように腕の動きのバランスをとってください。
英語で文が書かれている場合、ここをクリックするとgoogle日本語翻訳にジャンプできます。

翻訳

関連アイテム
comments powered by Disqus