ポイチ :バタフライ ポイ体操

解説

フラワー系の基礎となる動き、またバタフライ系の動きを体で体験し覚えます。
ポイの練習前のウォーミングアップ、ボディーバランスの練習、ターンの練習もできます。
夏場はこの練習だけでみんな疲れるのでダイエット効果も抜群です。

  • 肩の力を抜き、リラックス。バランスをとって自然にたちます。
  • 常に面を意識して、出来るだけ腕を面上で動かします。
  • 腕を伸ばすことよりも、左右のバランスを優先させます。伸ばすことを考えすぎると肩を痛めます。
  • 左右の肩の内側を意識します。無理な角度に腕が回らないよう、自然に回せるポジションをとります。
  • 左右の腕を交互に手前に持っていきます。

ターン

この動きはそのままpoiに応用できます。体で覚えてポイで実践してみてください。

インワードからアウトワードへ

  1. 腕が開いてからターンを開始します。
  2. 90度ターンで万歳!の状態になります。
  3. 180度ターンして反対向きになると、ちょうど腕が開いた状態になります。
  4. ボトムの位置で手が重なり、インワードのバタフライに入ります。

アウトワードからインワードへ

  1. 腕が開いてからターンを開始します。
  2. 90度ターンで気をつけの状態になります。
  3. 180度ターンして反対向きになると、ちょうど腕が開いた状態になります。
  4. トップの位置で手が重なり、アウトワードのバタフライに入ります。
英語で文が書かれている場合、ここをクリックするとgoogle日本語翻訳にジャンプできます。

翻訳

関連アイテム
comments powered by Disqus

コメント()

2月に始めてレッスンを受けました、チルと申します。
まず、ウオーミングアップから入り、ポイの動きの解析など、今まで考えたことがなかった事(ポイの基礎の基礎)を教えて頂きました。技の事しか考えていなかった僕にとっては、衝撃的でした。
いつも時間が無くて、ウオーミングアップなどしたことが無かったのですが、肩などを痛めないためには、大切なことが分かりました。
又時間があるときに、是非参加させて下さい。
yutaさん、ありがとうございました。

チルさん書き込みありがとうございます!
また機会がありましたら是非遊びに来てくださいね!