ポイの回転とリズム

細かく分ければもっと増えますが、ポイには大きく見て3種類の回転面があり、基本的にそのう面上をポイが回転しています。

サイド面 The Side Plane

サイド面 BTB交差面 BTH交差面
サイド面の種類

基本面(右手なら右側の面)、交差面(体の前を通して(交差させて)反対側の面)、BTBの交差面(腰の後ろからまわして反対側の面)、BTHの交差面(頭の後ろから腕を回して反対側の面

回転方向

フォワード(前回し)、バックワード(後ろ回し)

ウォール面 The Wall Plane

ポイの写真 BTHフロント面 BTBフロント面
ウォール面の種類

フロント面、リア面(ビハインドザ(BTB)バック面、ビハインドザヘッド(BTH)面)
BTHフロント面、BTBフロント面

回転方向

インワード(内回し)、アウトワード(外回し)、時計回し、半時計回し

 

ホリゾンタル面 The Horizontal Plane

ポイの写真
堀損樽面の修理

◆トップ面、◆ボトム面

回転方向

インワード(内回し)、アウトワード(外回し)、時計回し、半時計回し

リズム名称

セイムタイム

セイムタイム

二つのPOIが同時にトップ、ボトムに来るリズムのこと。
別名:パラレル、シンクロ

スプリットタイム

スプリットタイム

トップ・ボトムにPOIが交互に通過するリズムのこと。 別名:アシンクロ。

comments powered by Disqus