スレッドザニードル

解説

バタフライの発展です。
バタフライを行うときに右手が上にくるタイプ、左手が上に来るタイプの2種類ありますが、スレッドザニードルでは1回転ごとに入れ替わります。

インワード、右手上からスタートする場合

  1. バタフライ中POIがトップの位置で交差した後、右手を押し出します。
  2. 一周して再びポイがトップの位置で交差するまで右手は前、左手は後ろにあります。
  3. トップで交差したらポイが下に来るまでの間に、今度は左手を前へ、右手を後ろへ引いてポジションチェンジ。
  4. ポイが半周しトップに戻り交差したら同じようにポジションチェンジ。
  5. 繰り返します。

ポイチのバタフライで行っている腕の動きはスレッドザニードルと同じなので参考にして下さい。
アウトワードの場合は上下が全て逆にして行ってください。

英語で文が書かれている場合、ここをクリックするとgoogle日本語翻訳にジャンプできます。

翻訳

関連アイテム
comments powered by Disqus