前回し後ろ回し

解説

縄跳びのようにpoiを回します。体の左右で平行な壁を作り、その上でpoiを回すように心がけます。

前回し、後ろ回し、両方できるようにしましょう。

POIが同時に回るリズムをインタイム、180どずれて回るリズムをスプリットタイムといいます。

英語で文が書かれている場合、ここをクリックするとgoogle日本語翻訳にジャンプできます。

翻訳

関連アイテム
comments powered by Disqus

コメント()

はじめまして、
POIを触ったこともないのに、とりあえず買ってみよう!と購入してみました、、が、持ち方すらわかりません。。
もち手のところのテープ状の輪が二つに分かれていますが、どぅ持てばいいのですか?

私もPOI始めたばっかですw
持ち手の輪に人差し指と中指を
入れて回すんですよ^^

こんにちは!

ピースしてもつんですが2しゅるいあります。

詳細はHOPで↓
http://www.homeofpoi.com/lessons_all/teach/3_7_7